参加者の声

HOME > 参加者の声

参加者の声

農業実践教室では、2006年スタート当初から、毎期参加者の皆さんにご感想をお聞きしております。

千葉県在住 Oさん

私はマンション住まいなのでプランターでの栽培しかできないのですが、野菜作りで、身近なお酢を活用することも初めてで…。最初は少し難しくて、ついて行けるかと心配でしたが、楽しく丁寧に教えていただいて、分かるようになりました!この後も秋冬コースで勉強したいと思います。

千葉県在住 Iさん

秋冬から継続参加していますが、春夏野菜は沢山の作業があり、種まき、植え付け、誘引、追肥、整枝、収穫など、全部を経験できる場面があり、丁寧に実技として教わったことが勉強になりました。並行して自分の畑で試せることも楽しかったです。

また、土づくりの重要性も教わることができました。皆さんもおっしゃっていることですが、教室の野菜は非常に美味しいので、今後自分の畑も教室レベルになるよう、楽しみながら取り組みたいと思います。

教室でやり方を教えてもらい、結果まで確認できたことで、自分の畑で次にやる作業に自信を持って取り組めるようになったことも、この教室に通ってよかったことの一つです。

千葉県在住 Nさん

自分では家庭菜園をプランターとかで少しやったことがある程度で、成功しても失敗しても一喜一憂していただけだったのですが、今回きちんと理論立てて教えていただいて、こうしたらこうなるという事がちょっとでも知れるようになって良かったと思います。

特に無農薬で野菜を育てたいと思っていたのですが、野菜作りで、お酢や石灰飽和液を使ったりすることは、今まで知らなかった世界なので、そういう事まで学べて良かったと思います。

神奈川県在住 Tさん

野菜作りの年数だけはかなり長くやっていますが、何となくできちゃうというのが続いていました。今回、きちんと教えていただいて、その通りやると、いかに上手く行くかというのが分かりました。習っただけではなく、それをどうやって自分で応用するかが大切だと思ってやってみましたが、信じられないくらい美味しくできました。

トマトが、実も沢山つき、病気にもならないので感動しました。それと、トマトは、自分で育てた苗と教室でいただいた苗を育てたものとでは、生育や収穫量が全く違い…教室の苗は生育スピードがものすごく速くて、実もたくさんついて、育苗が大切だという事も分かりました。

今後は、土壌分析、施肥設計も学んだ上で太陽熱養生処理をして、しっかりとやってみたいです。夢は、美味しいスイカと甘いトウモロコシを作ることです。

もっと早く学びに来れば良かったと後悔しています。

あと、教室の野菜は美味しい!特にズッキーニが美味しい野菜なんだということを初めて知りました。教室の野菜は家族にも好評で、シンプルな料理でもすぐに食卓からなくなります。

千葉県在住 Tさん

まずは教室に通って楽しかった!というのが一番の感想です。

数年前からプランターや庭で野菜を作っていたのですが、今までは何となく買ってきた培養土に入れて、ネットやテレビ等の情報で適当に追肥して、適当に作って、ちょっと収穫して楽しいというだけでした。

教室に通って、科学的に根拠のある育て方を教わったことで、自分がやっている作業を納得して、何のためにやっているか理解した上で野菜作りを出来るようになりました。今までとは野菜の育ち方が違い、病気にもならないです。やり始めたばかりでも、今までと全然違います。近所の家庭菜園と比べると、私は一つ上のレベルで栽培できています()

野菜の種を見て、次に何を作ろうかと考えるだけでも楽しくなり、家族からニヤニヤしていると言われます。秋冬もまた近所の家庭菜園とは違うレベルの野菜を作りたいので、継続して参加します。

東京都在住 Wさん

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

感想は3つくらいあるんですけれど。

まずは、ちょっとびっくりしたこと。集まった方が、なんか、すごくいい人なんですよね。ホントに色々な意味でいい人で。「有機農業」に対して興味を持って、2週間に1度行くって決めて、勉強をしようと思って来る人って、何か共通項があるんですかね、ホントにこんなにいい人たちが集まるってことは。まあ、自分はさておき、素朴にね、こういう風に話せる人達と出会えて良かったなと。そういう雰囲気のココに来れて、2週間に1度のペースで勉強できて、あとこのロケーションも素晴らしくて。この農村の雰囲気が素晴らしくて、よくこんな場所を見つけたなと思っています。

自分自身、あまり人間関係が得意な方ではなかったので、こういうことを5ヵ月繰り返すことで、僕の中で・・・もう五十幾つですけれど・・・新しい自分を発見できて、将来に向けて前向きな気持ちになれたし、新しいことを始める勇気が湧いてきました。もともと、今後やることは決めていたんですけれど、さらにやる気が出てきました。だから、この教室は、まず「環境と仲間」、これがなかなか素晴らしいなと思います。

あと二つ目は、先生の努力というか勉強、教えるための様々な準備が、よくまあここまで準備するな、というのが講座に滲み出ていているのも凄いと思いました。天気によって内容のアレンジを変えてみたり、お土産野菜も考えられているし、テキストの内容もまたスゴイんですよね。聞き漏らしたなと思ったことが、テキストを見るとちゃんと書いてあるんで、最近は安心して聞き漏らしていたんですけれど(笑)。準備がこのレベルまで出来ているんだということが凄くいいし、他のスクールに比べると費用がずいぶんと安いし、それでこの内容だし、その仕組みも凄いと思います。

で、最後。自分自身は農業を殆ど知らないでこの教室に参加して、内容が良いんでしょうかね、最初は全く分からなかったことが、回を追うごとに少しずつ分かるようになってきて、だから興味も一層出てきて。最初入ったばかりの頃と最近の自分では、参加の仕方も違ってきているし、内容が良いのもそうなんだけれど、自分の興味のレベルも高めることができました。野菜が美味しく感じるし、なぜ美味しいのか、ということも分かるようになってきました。それと、教室の野菜は、やたらと日持ちしますよね。びっくりしました。そういうのも分かったし。

環境も、得たものも、自分自身の変化もすごく良かったなと思っています。

千葉県在住 Oさん

dav

最初は、興味本位で農業の経験をしてみたいと思って参加しました。自分の職場も製造業なので。自分で家庭菜園もやったことがなくて、ド素人で参加させてもらいましたが、それでも大変面白く勉強になりました。

あと「違うな」と思ったのは、野菜の美味しさです。「美味しい野菜は、本当に旨い」ということを今まで知らなくて。単純に炒めただけでも甘味が出て美味しいとか、今まで全然そういう経験がなかったので「美味しい野菜は本当に美味しい」ということに気づかせてもらいました。

参加して思ったのは、農作業は色々と大変だけれどすごく楽しいということです。一人だとこんなに面白くないのでしょうが、この教室では、周りの人と協力しながらやれたことがすごい楽しくて、いい思い出になったかなと思います。

それと、この教室だと、なんでこういうことをしなきゃいけないのか、という論理的な説明もあって、納得して作業をできたし、あと素人でも知的好奇心を刺激してもらえる講義だったので、それもとても良かったと思います。ありがとうございました。

神奈川県在住 Nさん

DSCF4061

「本物の農業」に出会いたいと思って、約3年間、30社以上のNPO法人、農業法人、農業学校も含めて探しました。全然ピンと来るところがなくて。そして、3年目に出会えたのが、こちらの教室でした。教室説明会の時に、和さんから「農業は、物理と化学の融合だ」という話をしてもらったときに、素人ながらピンとくるものがありました。その時にいただいた生のトウモロコシ、その美味しさとインパクトが大きくて、その場で即決で参加申し込みをして、翌週にはお金も振り込んで…という勢いでした。

非常にわがままな言い分ですが、「これまで通りの仕事をしながらホンモノの農業を効率良く学びたい」という自分の望みをかなえてくれるようなところに今までなかなか巡り合えなかったので、本当にこの教室にこうして出会えたことに感謝しています。

今後は…来年再来年の話になりますが、農業事業に参入しようと考えています。利益追求のみではなく、人の手をかけないとダメな部分にはちゃんと人の手をかけて大切にして、新しい農業モデルを組み立てるか、現在本業で行っている環境事業と農業を何かしら繋げていけるようになれば、と考えています。それが僕にできるこの教室への唯一の恩返しかなと思っています。

東京都在住 Wさん

IMGP0005

私は大学時代、農業寄りというか、環境寄りの勉強をしていて、ちょっと自分では、ある程度自分は”そういう環境”に馴染んできたという気持があったけれど、実際に自分で野菜とかの食べ物を育てたことはありませんでした。

今まで、有機野菜とか無農薬で育てた野菜は、虫食いがいっぱいで、でも、美味しいからこそ見た目があまり良くないのでは…というイメージが強かったのですが、そうじゃなくて、ちゃんと土づくりをしてちゃんと管理すれば、虫もつかないんだ、ってことも学んだし、あと、土づくりをするのはすごく大変だとは想像していたんですけれど、使っているものが納豆菌であったり、乳酸菌であったり、自分でも身近に手に入るものを使って土づくりをできるというのが、結構驚きでした。

あとは、今まで野菜をとりあえず炒めるとか茹でるとか、調理をするのを前提に買っていましたが、ここでもらった野菜は、生でもすごく美味しく食べられるし、野菜そのものが甘いなとか、こっちはちょっと味が薄いなとか、舌が敏感になってきた感じで、自分の健康にとっても良かったなと思っています。

2週間に1度という開催頻度もちょうど通いやすかったというのもありますが、平日は仕事のこと以外を考える余裕がない中で、2週間に1度、ここに来て野菜と真摯に向き合って、皆さんとの雑談もほどほどにして(笑)…気が休まるっていうか、家に帰って休まるのとは違うリフレッシュが出来たと思います。

参加して良かったです。

 

神奈川県在住 Hさん

IMGP0018

私も農業は未体験だったのですが、「子供たちの体に入るものにはこだりたい」ということで、自分で有機野菜を育てられたらどんなにいいだろうと思って、色々と学べる場所を探している時に、BLOF理論とか高橋さんのホームページを知りました。もともと、弟が農業を学ぼうとしていて、弟の方が先に高橋さんのホームページを見つけて、「この説明会に行くんだけれど」と言われて「じゃぁ私も行く!」ということになったのが始まりです。

私も説明会の時に食べさせてもらったトウモロコシに本当に感動して、持って帰って子供たちに食べさせました。子供たちに生のトウモロコシなんて食べさせてことがなかったんですよね。生で食べてこんなに美味しいんだ!って。

教室の畑のお野菜は、子供たちが「どこで買ったの?」とか何も聞かずに「美味しい」って言うんです。普通のスーパーのお野菜を出しても、絶対に「美味しい」って言わないんですよ。本当に分かるんです、子供は。それほど、こちらのお野菜は、やっぱり甘いし、美味しいし、しかも栄養もたっぷりで、本当に自分がこんな野菜を作れたら理想的だなーと思っていて。だから学ぶこともたくさんあって。

これからいろいろな問題があるかと思いますが、畑を借りて自分で少しずつやっていきたいなと思っています。ありがとうございました。

現地説明会
お申し込み
講  座
お申し込み
お問い合わせ