BLOF理論講座 入門講座

HOME > 講座について > 入門講座

BLOF理論入門講座とは

BLOF理論入門講座は、3日間でBLOF理論を学ぶ講座となります。
講座は、自然生態系のメカニズム・植物生理から、堆肥、肥料、太陽熱養生処理、土壌分析、施肥設計等BLOF理論に基づく作物栽培に必須の事項について学びます。

※BLOFとは、生態系調和型農業技術理論( Bio Logical Farming)の略です。

講義内容

入門講座

BLOF理論を体系的に学ぶ講座

BLOF理論入門講座は、科学的・論理的に有機栽培を実践する「 BLOF理論」を3日間で学ぶ講座です。
生産者はもちろん、どなたでもご参加いただけます。
お申込み数が定員に達しました。現在は、大変恐縮ですが、キャンセル待ちという形でご対応しております。
キャンセル待ちで良ければ、お申込みフォームからお申込みください。

カリキュラム・スケジュール

日時
内容
1回目
2022年3月25日(金)
10:00~17:30

講師:小祝政明先生
BLOF理論概要
太陽熱養生処理に関する学習
・太陽熱養生処理の仕組みと効果
・太陽熱養生処理の実践(散水量の確認、養生処理実施後の効果確認)
・アミノ酸肥料(化成肥料との違い)
・ミネラル肥料の働き
・堆肥の品質、種類の考え方、中熟堆肥・水溶性炭水化物
・植物の生育と水溶性炭水化物
・有用菌について(培養方法その他)
・BLOF理論としての有用菌についての考え方
2回目
2022年3月26日(土)
09:00~16:30

講師:高橋有希(BLOFインストラクター)
土壌分析に関する学習
・体積法による土壌分析
・土壌分析の方法
土壌分析の実践(グループ学習)
※お申込み先着順でご自身の圃場の土を土壌分析のグループワークの検体として使わせていただきます。ご自身の圃場の土を講義で分析したい方は、お申込み時にその旨お申し出ください。

3回目
2022年3月27日(日)
09:00~16:00

講師:田中誠先生(BLOFインストラクター)
太陽熱養生処理後の確認
施肥設計の学習
・施肥設計の考え方
・施肥設計シートの使い方
・施肥設計の実践
テスト

参加要領

2022年初春期開催のBLOF理論入門講座の参加要領は下記の通りです。

項目詳細
開催日時
<全3回>
第1回目 2022年3月25日(金) 10:00〜17:30
第2回目 2022年3月26日(土) 09:00〜16:30
第3回目 2022年3月27日(日) 09:00〜16:00
※本講座参加前に、BLOF理論概要について講義した動画をご視聴願います。
※講座当日、諸事情により若干開始時間、終了時間がズレる場合がございます。
受講料
40,000円(税別)/全3回講座
※お申し込みくださった方に振込み先をご案内いたします
ご用意いただくもの

・ノートパソコン(Exelを使えるもの。3日目の施肥設計の講義で必要となります)
・昼食
・有機栽培の野菜つくり(小祝政明 著 社団法人農山漁村文化協会発行)
申し込み締切
3月18日
定員になり次第締め切りますので、お早目にお申し込みください。
アクセス・送迎
自家用車は、貝塚IC下車後、約15分(下記地図参照)
公共交通でお越しの方は、御成台車庫バス停まで送迎可能です。ご希望の方は、申込み時にその旨ご記入ください。
留意事項・本講座は、録音、録画、写真撮影禁止です。ご了承の上、ご参加ください。

受講までの流れ

直接お申し込み

STEP 1

本ページ下部の講座お申し込みフォームからお申し込み

STEP 2

折り返しメールにて受付完了のご案内をいたします

STEP 3

指定の口座に受講料をお振込いただきます

STEP 4

当日、お越しいただきます

アクセス

東京駅から車で約50分、公共交通は、千葉都市モノレール千城台駅、京成バス御成台車庫バス停が便利です。

地図を検索する場合は、グーグルで「農業実践教室」と入力してください。

畑の場所:千葉県千葉市若葉区谷当町
TEL:043-356-4831

お車でお越しの場合

京葉道路 貝塚IC下車、または東関東自動車道四街道IC下車

公共交通を利用する場合

JR千葉駅→京成バス「御成台車庫行き」(乗車時間約45分)→御成台車庫下車
千葉都市モノレール千城台駅→京成バス「御成台車庫行き」(乗車時間約10分)→御成台車庫下車

畑まで徒歩20分の位置に京成バス「御成台車庫」バス停がございます。
公共交通でお越しの方は、千城台駅又は御成台車庫バス停から送迎可能です(詳しくは各講座の参加要領をご確認ください)。

京成バス時刻表検索

現地説明会
お申し込み
講  座
お申し込み
お問い合わせ